任意団体はキャッシュカードが無い。

ふ和りの微々たる活動経費をためておく場所として、富士宮信用金庫神田支店に銀行口座を申し込みに。

事前に作成した横判のゴム印と、代表の印鑑を持っていざ。

所定の申込書に記入、押印。事前に作成してあった会則と免許証のコピーがとられ、手続き終了。混んでなかったので、およそ15分程度。

お渡しは、明日の4月10日になるとのこと。内部チェックをするらしい。

それにしても、任意団体はキャッシュカードが無いのが面倒であるが、しょうがない。

まあ、そうはいっても、銀行口座ができると、なんだか団体の存在が認められたような錯覚があるから不思議だ。昔、子どもの出生届を出して、保険証が出来たときも「この子は、社会の一員になったんだ」というような感覚を持ったのを覚えている。

代表ブログ

Posted by fuwari